あなたのタンパク質を養います!

リスは、白樺の木立とノボシビルスク動物園、市内外の緑の隅に住んでいます(同様の状況は、おそらく全国のほとんどの森林公園ゾーンで一般的です)。

 粘り強い爪を使って、それらはあなたがそれらを追跡することができないほど速く木を通り抜けます。 そしてジャンプして、尻尾を「支配」します。 何メートルもの高さから落ちても、ふわふわの尻尾をパラシュートのように使って、無傷のままでいる可能性が高いです。

リスの行動

リスの行動

そして、彼らは長い間人々に慣れていたので、彼らは彼らの手からすぐに御馳走を楽しみます。 給餌中、これらのかわいい男たちを見るのは特に好奇心が強いです。 松の実とその小さな足で、リスは本当に見事で、素早くそして整然としていて、殻の山だけを残しています。 

彼らは食欲があり、他のげっ歯類と同じように、彼らの歯は一生成長します。 しかし、核小体を取り除いた赤毛の獣が、傷口が手のひらからナッツをクリックするときでさえ、彼女は自分の安全を忘れず、いつでもジャンプする準備ができています。 動物は常に警戒を怠っていません。なぜなら、聴覚は彼らの中で最も発達した感覚だからです。 さらに、タンパク質は 吸血鬼 -耳、前脚、腹部、ひげに追加の接触器官。

冬にリスが食べるもの

しかし、満腹になっても、リスは寒い季節に食べ物を忘れません。 尻尾を振って、数回のジャンプで、彼女は隠れ場所のXNUMXつ近くにいることに気づき、そこで冬の物資を隠します。 

秋は最も暑い時期であり、くぼみの株に加えて、円錐形、木の種、根の間のナッツ、もしそれらが出くわした場合はどんぐりさえある人里離れた場所がたくさんあります。 確かに、これはおそらく森で起こりますが、あなたは枝にぶら下がっているキノコをほとんど見ることができません。 

冬にリスが食べるもの

確かに、空腹の季節を越冬するために、3匹のリスは約XNUMX個のナッツを必要とします。 だからあなたは動かなければなりません、彼らが「車輪のリスのように回転する」と言うのは何の意味もありません。 このたゆまぬ喧騒の敏捷性と敏捷性は羨ましいだけです。


確かに、秋中ずっと食べ物の世話をしていた働き者のリスは、すぐに自分の「秘密」を忘れて、シマリスやネズミの物資を使って、1,5メートルの厚さの層の下でもそれらを見つけて偶然見つけました。雪。 他の小さな齧歯動物や鳥は彼女の忘却を利用しています。

リスのライフスタイル

リスはほとんどが樹上性ですが、雪が降っていないときは、最大の時間、餌を求めて地面で過ごし、朝と夕方に素晴らしい活動を示します。 冬には、雪の中でリスを見つけることはできません。リスは木の冠にさらにジャンプし、危険な場合は彼らの避難所として機能します。 

リスのライフスタイルと行動

ひどい霜の中で、動物は自分自身を養うためだけに避難所から出るか、一般的に休眠状態になり、長い間くぼみから出ず、冬の悪天候を待ちます。 時々、寒い天候では、リスは、通常、それぞれが単独で、最大3〜6個体のくぼみに集まります。

リスの脱皮シーズン

ちなみに、ベクシャまたは普通のリス(ラテン語のSciurus vulgarisからのもの)は、XNUMX回脱皮し、XNUMX年にXNUMX回尾を出すのが典型的な森林居住者であり、ロシアの動物相におけるリス属の唯一の代表です。 

リスが流したとき

これらのかわいい生き物の画像は紋章の中にさえあり、ゼレノグラード、ヤクーツク、ドイツのエッカーンフェルデ、そして確かに他の場所を含む都市の紋章で見ることができます。

タンパク質はどのように増殖しますか?

Белки необычайно плодовиты. За свою недолгую жизнь (в природе до 4- х, а в условиях вольера, близких к естественным, до 10-12 лет) эта милая зверюшка может произвести на свет до 3 выводков ежегодно в каждом помете по 3-10 бельчат. Каких-нибудь 35-38 суток, и крошечные детеныши весом по 8 г, голые и слепые, но с острыми коготками появляются на свет. Заботливая мать укрывает их всем чем можно, ненадолго покидая, чтобы подкормиться. Кроме того, и гнезда приходится менять, перетаскивая беспомощных крох в заранее подготовленные убежища, спасаясь от кровососов. 

タンパク質はどのように増殖しますか?

数週間後、リスは毛むくじゃらになり、8か月後、彼らは光を見て、くぼみの外のすべての栄光の中で世界について学び始めます。 リスのお母さんが子供を育て、「お父さん」は子孫の運命に加わらないので、近づこうとするとお母さんに襲われることもあります。 生後10-XNUMX週間で、若い世代は自立した生活を始めます。

タンパク質を助ける

パンデミックと孤立に関連する最近のよく知られた出来事のために、住民が家にいなければならなかったとき、都会のリスは長い間自然と一緒に放置されました。 食糧不足は子孫の飼育と人口の減少に影響を及ぼしました。

パンデミックでタンパク質を助ける

どのタンパク質を食べてはいけないか

それらは保護され、供給されなければなりません(それらに含まれるタンパク質はリスの有機体によって吸収されないので、ピーナッツではありません!)。 私たちの小さな兄弟を忘れないでください。 そして、公園を散歩するときは、リスに餌が与えられていないことを忘れないでください。リスのために何かをつかんでください。 結局のところ、彼らは待っています。

どのタンパク質が食べてはいけないか

読むのは興味深いでしょう:

コメントを追加します

あなたのメールアドレスは公開されません。 Обязательныеполяпомечены *