マイクロチェンジとは何ですか?それはどのように危険ですか?

現代の世界はたくさんの誘惑と誘惑に満ちているので、何か新しいことに抵抗することは非常に難しいかもしれません。 これは異性との関係にも当てはまります。 

男性に妻がいて幸せな結婚生活を送っていても、ほんの数分で新しい仲間になる別の男性について考えが生まれる可能性が高いです。 科学者たちはこの状況について活発に議論しています。 マイクロチェンジ または本当の反逆。 

マイクロ反逆、それは何ですか、危険は何ですか

女性が毎日たくさんの褒め言葉を与えられ、その見返りに女性が異性の代表に注意を向けるならば、これは本当の裏切りと見なすことができますか? これについては、以下で説明します。

主な違い

不正行為は、合法的な配偶者またはパートナーではない人との親密な接触と呼ばれます。 その結果、特定の義務に違反します。
「マイクロチェンジ」のような概念はそれほど前に登場しませんでしたが、それでもその現実をめぐって多くの論争があります。 この用語は、他の人との秘密のコミュニケーションの存在を前提としており、慎重に隠されています。 そのような関係は、ロマンチックな、または親密な(恋人)だけである可能性があります。

反逆罪との基本的な違い

時には彼らは本当の関係がない誰かへの感情的な愛着の出現につながります。 このコミュニケーションは、仮想的に、つまりソーシャルネットワークや特別なサイトを介して実行できます。 最も重要なことは、この場合、物理的な接触がないことです(愛人や恋人はいない)。 一方では、マイクロチェンジは完全に無害であり、特別な注意を必要としないように見えるかもしれません。 しかし、人生において、多くの夫婦が別れるのはこのためです。

以下の微小変化の兆候が現在知られています

  • 異性の人との絶え間ない秘密の対応の存在;
  • この点で本当に魅力的な人と親密な会話をする。
  • 見知らぬ人との既存の関係についての議論。
  • 本当のパートナーを持つという点での不正行為。これは意図せずに発生します。
  • いい人は架空の名前で書かれています。
微小変化の兆候

示された兆候のおかげで、関係に微小変化が存在するという事実を立証することが可能です。
パートナーにそのような病気の存在を認識する必要がある場合、これに特別な問題はありません。 実際、その兆候は本格的な裏切り(恋人の姿)と非常によく似ています。 

たとえば、男性や女性が習慣的な行動を劇的に変えることは珍しくありません。現実だけでなく、ソーシャルネットワークでもそうです。 私たちは服のスタイルの変化について話し、個人ページに多数の投稿を書いています。 残りの半分が近くにある場合は、モバイルデバイスの画面がすぐにオフになるか、コンピューターのタブが閉じます。 このため、関係で起こりうる問題についてさまざまな考えが生まれ始めています。 心理学者は、裏切りの告発をすぐに投げないようにアドバイスします。

実際の関係への脅威はありますか

多くの場合、そのような兆候は既存のペアに現れるため、起こりうる問題にタイムリーに注意を払う必要があります。 人が感情的な対応を隠す場合、これは彼のソウルメイトの欺瞞と部外者との道徳的満足の探求を示しています。 絶え間ない欺瞞によって、微小変化の容易な隠蔽が注目されるので、より何かの考えが現れ始めます。つまり、そのような関係を仮想世界から現実に移します。

人間関係への脅威


ただ黙って、残りの半分がそのようなゲームを止めるのを待つことはお勧めできません。 そうでなければ、これは愛人の出現と夫婦の破壊につながる可能性があります。

マイクロチェンジと戦う方法

まず、パートナーを誠実な会話に導き、許容できるものの境界を設定する必要があります。つまり、許容できるものと許容できないものにパートナーを捧げる必要があります。 一部の人々はそのような対応を単純な誤解と考えるかもしれませんが、他の人々はそれを愛する人の本当の裏切りに帰するかもしれません。 バーチャルコミュニケーションを行う相手に対する相手の気持ちの度合いを知ることが重要です。 残りの半分が親切な言葉や褒め言葉を言わないことが時々あるので、あなたはそれを横で探す必要があります。

闘争の方法

読むのは興味深いでしょう:

コメントを追加します

あなたのメールアドレスは公開されません。 Обязательныеполяпомечены *